すぐに温まり、薪の消費も少ない鋼板製薪ストーブのスズキ研工

HOME > 薪ストーブでエコ

地球温暖化防止に一役!

「地球温暖化(二酸化炭素:CO2)」の原因とされる石油や天然ガスなどの化石燃料の使用によって出るCO2は、私たちの身近にある暖房器具からも多く排出されています。

そして特に東日本大震災以降、化石燃料を使った暖房方法に代わる器具として見直されているのが「薪ストーブ」です。
当然の事ですが、薪も燃焼によってCO2を排出しますが、その量は、樹木が成長する過程で吸収するCO2の量とほぼ同じと言われています。
このような考え方を「カーボンニュートラル」と言います。
薪ストーブは、CO2を吸って育った樹木で薪を作り、燃焼時に発生したCO2を新しく植林した樹木に吸収させるという、自然界の循環を上手く活かした暖房器具です。
そのため、化石燃料を使用したものとは異なり、地球温暖化対策に適した暖房器具と言われています。










使い方でエコ!

せっかくの薪ストーブ、暖房だけに使うのは「勿体ない」と思いませんか?
「お湯を沸かす」・・・このお湯を調理に使ったり、「湯たんぽ」に入れたり。
「料理」・・・土鍋を使って「おでん」を煮込んだり「カレー」や「シチュー」を温めたり。
「焼き芋」・・・天板にアルミ箔で包んだ芋を乗せたり。
アイデア次第で色々な使い方ができます。





更新情報 
更新情報を見る
















会社情報

ハイブリッド薪ストーブ

スズキ研工

〒959-1823
新潟県五泉市駅前2-3-21
TEL:0250-42-7147
FAX:0250-42-7148
mail:miraieco09@gmail.com
月曜~金曜 8:00~17:00
※土日は設置工事で不在になる事があります。

実演ご希望のご予約

事前連絡で土日対応致します。
実際に焚いてみたい薪がありましたらご持参ください。